Tuesday, June 10, 2008

Apple May 2008 Summary

好調な売れ行きをみせる「iTunes Store」。

2003年4月から「iTunes Music Store」としてサービスを開始し、ちょうど丸5年が経った今月3日、「iTunes Store」が米国の音楽小売業において、Wal-Mart Storesを抜いて第1位になったと

米調査会社によって発表された。

前回発表された同調査結果ではWal-Mart Storesに次ぐ第2位であった。
一方では著作権問題や違法ダウンロードなど様々な問題が挙がっていたが、
いまや「iTunes Store」は今日における市場でのNo.1サービスとなった。

今月も新製品が発表された。8日には、「Final Cut Studio」と連携ができる
デジタルアセット管理とワークフロー自動化機能を備えたサーバアプリケーションの
「Final Cut Server」を発売した。

そして28日には、新しくアップデートされた「iMac」を発表した。
Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載し、大容量メモリなどを標準装備している。
また、価格は前モデルより値下げとなった。


4月23日、2008年度第2四半期(2008年1~3月期)決算を発表した。
売上高は前年比43%増の75億1,000万ドルで、前年同期(52億6000万ドル)から
43%増加した。純利益は10億5,000万ドルで前年同期(7億7000万ドル)より36%増加。
粗利益率は32.9%で、前年同期の31.5%から低下した。

「iPod」の販売台数は1,064万4,000台で、前年同期より1%増加。
「iPhone」の販売台数は170万3,000台であった。
また、「Mac」の販売台数は前年同期より51%増の228万9,000台となり、売上は54%増加した。
ここ近年Appleは決算報告を発表 するたびに“過去最高の売り上げを達成した”と発表している。
そしてもちろん今回の決算報告も過去最高を達成した。

各国様々なユーザーや 企業、メディアなど全世界から注目されているApple。
今後も新製品・新サービスを発売し、市場の活性化につなげてくれる事に期待したい。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.