Saturday, November 29, 2008

Google November 2008 Summary

2008年10月の動向は、広告サービス関係の話題が特に多かった。
まず、Adsenseがゲーム内広告に進出した。
これは、「Adsense for Games」というサービスで、2007年に買収したAdscape Media社の技術を
利用しており、オンラインゲーム内に、動画、画像、テキストの広告を挿入することができる。
これによりオンラインゲーム運営者は、新たな収益源を持つことができるという。
また、米国内のYoutubeを対象として、デジタルコンテンツと広告の新しい可能性を探るテストを開始した。スタートレック、Beverly Hills 90210 (邦題:ビバリーヒルズ高校白書) 、
MacGyver(邦題:冒険野郎マクガイバー)の1話50分の内容を計15本配信し、動画再生画面の上部に
表示される方式で、番組開始前、番組中、番組終了後にそれぞれ広告が挿入される。

その他に、Yahoo!と提携し開始する予定だった、検索広告パートナーシップについて、独占禁止法に
抵触する可能性があるとし、米司法省が再調査を実施している為、開始が延期された。
検索広告パートナーシップはYahoo!がGoogleへ検索広告を外注するというもので、広告主からは、
広告料の高騰や市場競争を阻害を懸念している。

広告関係以外の話題では、MacOS用ソフト更新フレームワーク「Update Engine」をオープンソースとして
公開した。
これは、Macのソフトウェアを最新の状態に保つ為の開発用フレームワークであり、コードはGoogleの
オープンソースプロジェクト「Google Code」で公開している。

その他の話題として、Android用アプリケーション販売・配布サイト「Android Market」が発表された。
現在は無償提供で約50種類のアプリケーションを配布しており、2009年第1四半期から有償アプリケーションの配布を開始する。
有償でアプリケーションを配布する際、25ドルの初期登録料を支払い、審査を受ける必要があるが、売上の70%が開発者へ支払われ、残りの30%は通信料や決済手数料に当てられる為、Googleは売上から収益を得ることはない。

あと、9月の検索サイト市場シェアが発表された。
発表されたデータによると、Googleの市場シェアは62.2%で首位ではあるが、8月のシェアと比較すると、
0.8%減少している。
その分、Yahoo!、Microsoft、ASKはそれぞれシェアを僅かずつ伸ばしている。
それぞれのシェアは、Yahoo!が20%となり、AOLは4%、Microsoft8.4%、ASK5.4%と続く。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.