Saturday, November 29, 2008

Microsoft November 2008 Summary

今月は「Professional Developers Conference 2008(PDC)」が26日から5日間、ロサンゼルスにおいて開催された。
今回の開催は2005年以来、3年ぶりとなった。
今回のPDCでは、次期OSとされる「Windows 7」やクラウドサービス「Windows Azure」の発表、また今回Office版では初となるWebアプリケーション版をリリースする「Office 14」などが注目を集めた。
これら新サービスは2009年中にはβ晩・正式リリースが予想されているが詳細は明らかとなっていない。
特に「Windows 7」などは「Windows Vista」の後継とされており、XPの普及率が未だVistaを上回る中、どれだけ使いやすく改善されたものになるのか、一般ユーザーともに企業としても期待が高まっているのではないだろうか。
今後も引き続き注目していきたい。

今月23日、2009年度第1四半期(2008年7~9月)の決算を発表した。
売上高は150億6,000万ドル(約1兆6,566億円)前年同期比9%増で過去最高をマークした。
営業利益は60億ドル(約6,600億円)、純利益は2%増の43億7,000万ドル(約4,807億円)、1株当たりの
利益は0.48ドル(約53円)となった。
今後についてMicrosoftは、第2四半期には売上高を173億~178億ドル、1株当りの利益を51~53セントと
予測している。
大手企業の倒産や過去まれにみると言われる大恐慌のアメリカであるが、そんな中Microsoftは確実に
売り上げを伸ばしている。
世界景気回復の願いも込め、今後のMicrosoftに期待したい。

Microsoftでの常勤を引退したBill Gates氏が、新会社を設立したようである。
これは記者のTodd Bishop氏のブログで明らかとされたもので、Gates氏は技術的なものから社会的なものも
含め様々な問題に取り組んで行きたいとしてシンクタンク「bgC3」を設立したとしている。
詳細についてはまだ明らかにされていない。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.