Saturday, November 29, 2008

Yahoo! November 2008 Summary

10月のYahooは、ライバルGoogleに対抗する為に、サービスを改善する動きが多く見られた。
先ず、「Yahoo Calendar」のリニューアルと「Yahoo Web Analytics」のベータ版が10月8日と9日に続けて
公開された。
「Yahoo Calendar」は去年のZimbra買収で得た技術を元に再開発され、iCalやCalDAVに対抗する事が
可能になり、Apple, Microsoft, AOL, Googleのカレンダーサービスと共有出来るようになった。
この公開はアメリカ、イギリス、ブラジル、インド、台湾の5ヶ国でベータ公開されており、今年末には
一般公開する予定である。

「Yahoo Web Analytics」はウェブ分析ツールを提供するサービスで、「Google Analytics」のライバル
サービスとして発表されたと思われる。
現在は「Yahoo Small Business」でウェブホスティングされているサイトのみに提供されている。
「Yahoo Web Analytics」を使用するサイト管理者や開発者はレポートを通してページビュー情報や  
ユーザーが多くとどまっているページ等の情報を閲覧し、サイト改善の計画を立てることが可能になる。

他に、Yahooのオープン化戦略「Open Strategy」の為に「Yahoo Profiles」が10月17日に公開された。 Flickr, Yahoo Mail, Yahoo Messengerの様なサービスのユーザー情報を一括で管理可能にするもので、  プロファイル情報や友達リストのソーシャルグラフの管理を一元的にし、「Yahoo Profiles」をあらゆる  ソーシャルネットワークのプロファイルの操作パネルとする事が目的である。

そして最後に、10月21日には第3四半期の決算が発表された。
売上高は17億8,600万ドル(約1,753億円)であり、前年同期に比べて1%上昇した。
しかし純利益は5,400万ドル(約53億円)であり、前年同期の1億5,100万ドル(約148億円)と比べて大きく
減少した。
これにより2008年通年売り上げの水準も大きく減少している。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.