Wednesday, October 29, 2008

Google October 2008 Summary

2008年9月の動向で、特に話題を集めたのが、Webブラウザー「Chrome」ベータ版のリリースだった。
過去にGoogleがWebブラウザーを市場に投入するという話は、あったが、その時はGoogle Gearsの
発表だった。
Chromeは多機能でいてシンプルなインターフェースと高速なレンダリングが特徴だ。
また新たなJavaScriptエンジン「V8」を実装し、他のWebブラウザーでは作動しないような
複雑な動きをするWebアプリケーションも実行が可能だという。
Chromeは100カ国以上でリリースされ、リリース翌日に利用されたWebブラウザーの世界シェアが1%を
超えていた。
現在はWindows版のみだが、数ヵ月後にMac版とLinux版がリリースされる。
ただ、リリース後の米国セキュリティー団体US-CERTの発表によると、ユーザーが意図しないファイルを
自動的にダウンロードしてしまう、脆弱性が発見されたのは気になるところである。

Chromeのリリース以外の話題としては、セキュリティー向上の為、ユーザーの検索ログを匿名化する前の
IPアドレス保存期間を今までの18ヶ月から9ヶ月に短縮すると発表した。
この事により、セキュリティーは向上したが、検索精度などに影響が及ぶ可能性は否定できない。

他には米ケーブルテレビ大手「NBC Universal」とケーブルテレビのCM枠販売で提携すると発表がされた。これはGoogleのテレビCM広告プラットフォーム「Google TV Ads」を介して広告を販売する。
Google TV Adsは言わばAdwordsのテレビCM版で、広告主はCMを放映したい放送局や番組などを選択し、
視聴回数あたりの最大広告料金を設定して、オークション形式でCMを放映する。
広告主は、費用対効果の高いCMを放映する事ができる他、CMの視聴データを取得できる。
放送局側は、効率的なCMの入稿が期待できる。

また、9月6日に打ち上げられた商業衛星としては世界最高の画像解像度を誇る「GeoEye-1」が
撮影した地上の写真の提供を受ける契約を締結した。提供された画像は「Google Earth」や
「Google Maps」に利用される。

他には、オンライン写真共有サービス「Picasa Web Albums」で顔認識機能が追加された。
人物の写った画像にネームタグと言われるタグを組み込む事により、自信の写真コレクションから
同一の人物が写った写真を検索し、同一のネームタグを埋め込むことができるようになった。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.