Friday, August 29, 2008

Yahoo! August 2008 Summary

7月のYahooは検索エンジンを改善する動きや新しいツールの提供で機能を広げた。
先ずYahooにとって嬉しい話題として、Comscoreのレポートでは検索クエリーが去年と比べて11%増加していると発表された。
検索サービス市場首位のGoogle、そしてMicrosoftのクエリー数に接近しているのがはっきり表れている数字である。
そして、その検索エンジンを広める為の動きを見せている。

7月9日に、「Build your Own Search Service (BOSS)」が公開され、Yahooの検索APIを一般に
リリースした。
画像データベースへのアクセスなどが導入され、以前の検索APIに比べて、使用できる機能の数が
拡大された。
Yahooにとってマイナスな印象を与える話題もあった。
先月発表されたGoogleとの広告提携に対して、7月2日、司法省による独占禁止法の調査が開始された。
買収ではないが、このコラボレーションによって、お互いに対する競争がなくなる事が問題として取り上げられる。

検索サービス以外の話題では、「Yahoo! Mail」などをオフラインでも閲覧できる「Zimbra Desktop Beta Version 3」が公開された。
インストールが必要なアプリケーションで、POP/IMAPサーバを使用してるメールサーバからメールを
読み取ってメールのタグ付けやカスタムサーチを作成可能にした。
最後に、オンライン音楽サイトのDRMサーバを取り止める為、ファイルを購入したユーザーへ返金すると発表した。

7月22日には第2四半期の決算が発表された。売上高は17億9,800万ドル(約1,963億円)であり、
前年同期の16億9,800万ドル(約1,853億円)と比べて6%上昇した。
純利益は1億3,100万ドル(約142億円)であり、前年同期の1億6,100万ドル(約176億円)と比べて19%落ち込んだ。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.