Sunday, June 29, 2008

Yahoo! June 2008 Summary

5月、Yahoo!はインターネット業界の向上と発展やユーザーにより良いサービスを提供する為、
様々な分野での提携を行った。

まず始めに、コンピュータセキュリティ会社McAfeeと検索セキュリティ機能「SearchScan」の
提供について提携を5月6日に発表した。
これはSiteAdvisor技術により、スパイウェアなどによるコンピューターへの被害を防ぎ、利用者は、  より安全なウェブ検索が可能になる。
設定によって、検索中、被害をもたらすサイトを検索結果から削除できる為、さらに必要性のある検索
結果のみ表示される。
現在アメリカ、カナダ、ヨーロッパで導入されており、アジアや中南米にも提供していく予定である。

次に、5月16日、広告マーケティング大手WPPとの提携を結んだ。
これは、WPP子会社のGroupM, 24/7 Real Media, WPP Digitalの3社がYahoo!の提供するオンライン
広告ネットワークの広告枠を取り扱える。
また、オンラインの広告マーケットプレイスRight Media Exchangeにアクセス可能な広告メディアトレーディングプラットフォームを開発する。
今回の提携にはYahoo!の広告ネットワークを充実させる目的がある。

その他の話題では、5月27日には開発者向けのアプリケーションプラットフォーム「BrowserPlus」の
発表をした。

このサービスによって開発者はJava Scriptライブラリを利用してさらに可能性を広げた
ウェブアプリケーションを構築できる。
特徴としては、ブラウザからデスクトップへのドラッグ&ドロップが可能であり、簡単に写真やファイルをアップロードできる。
また、新機能追加の場合、再起動の必要がない。現在、Windows XP /Vista, Mac OS X 10.4 Tiger/10,5 LeopardのOSで利用可能であり、対応ブラウザはFirefax2, Safari3, Internet Explorer 7となる。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.