Monday, September 29, 2008

Yahoo! September 2008 Summary

8月1日、2008年度の株主総会が開催され、役員の再選が行われた。
役員人事案が賛成多数で承認され、新たに資本家のCarl Icahn氏が就任する他、ほぼ役員全員が
留任した。
新たに役員数を9人から11人に増員する事も決まっている。
しかし、5日に株主総会投票結果の誤りが判明した。
「Corporate Election Services」の再発表でCEOのJerry Yang氏への支持率は85.4%と当初
報じられていたが、実は66.3%であった。
また、会長のRoy Bostock氏への支持率は79.5%から60.4%と改訂された。

次に新たなサービスの発表として、「Fire Eagle」の話題がある。
これはユーザー自身が情報の管理をし、様々なオンラインサービスで自分の居場所を提供することが
できる位置情報プラットホームである。
Yahoo!IDを持っていれば誰でも無料で利用可能であり、携帯電話やウェブサイトからいつでもどこからでも最新の居場所をアップデートできる。
それによって、ユーザーは自分の居場所の近くにいる友達に連絡して会う約束をしたり、周囲の
レストランやお店の情報収集に役立つというわけである。

そのほか、8月20日に、電子チップメーカーのIntel社と共同計画として「Widget Channel」の提案を
発表した。
これは、各家庭のTVでインターネットへのアクセスを可能にするというアイディアである。         例えば、テレビでスポーツ中継を見ながら画面上にウィジェットとして出てくる株価情報や
天気予報などの確認もできる。
この計画の提供先にはCBS、 MTV、 Disney-ABC Television Group社などがある。
しかし、現時点では、発表日は未定である。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.