Tuesday, January 27, 2009

Microsoft December 2008 Summary

今月のMicrosoftは、正式版リリースや新サービスの提供開始が目立つ月であった。
5日、スタートアップや起業家を支援する新プログラム「Microsoft BizSpark」を発表した。
「BizSpark」は、ウェブサービス開発に必要なツールやサーバ製品、テクニカルサポートなどを無償提供するもので、利用は3年間無料となっている。
対象となる企業は、設立3年以内、売上高100万ドル以内の非上場企業でソフトウェアベースの製品やサービスを構築していることを条件としている。

先月「Windows Azure」が発表されたが、アプリケーションを含むシステムをネットワーク経由で提供するSaaSビジネスへの注目度が高まっている中、「BizSpark」はまさにこれからの旬なプログラムサービスといえるだろう。

10日、Webブラウザ用プラグイン「Silverlight 2」を「Visual Studio 2008」上で開発するためのアドオン「Microsoft Silverlight Tools」をリリースした。
アドオンは同社サイトより、無料でダウンロードできる。

13日、Windowsゲーム向けオンラインサービス「Games for Windows - LIVE」のアップデート版を発表した。「Games for Windows - LIVE」は、マッチングサービスや音声・チャットによるコミュニティ機能などで楽しむオンラインサービス。
今回のアップデートではディスプレイの改善のほか、ゲームタイトルや関連コンテンツなどがデジタル配信
される。

17日、企業向けオンラインサービス「Microsoft Online Services」のスイート製品「Exchange Online」と「SharePoint Online」を、2007年10月より、β版として提供されていたが、このたび米国において正式に 提供を開始すると発表した。
「Exchange Online」はメッセージング機能、「SharePoint Online」はポータル機能を提供するもので、米国以外では2009年より提供を開始すると予定している。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.