Tuesday, January 27, 2009

Yahoo! December 2008 Summary

今月のYahooの動向は、検索サービスに力を注力していることが明らかに現れている。
先ずは携帯関連の動向で、「Yahoo! OneSearch」検索エンジンが携帯電話会社T-Mobileの携帯端末に
組み込まれることが11月19日に発表された。

オンライン検索サービスではGoogleのサービスに負けているが、モバイル検索市場でも同じことを防ぐために、多くの携帯電話サービスと提携してYahooのサービスをデフォルトの検索エンジンに使用させるのが目的と思われる。

そしてオンライン検索の動向では、「Yahoo! Glue」検索結果機能を同11月19日にベータ公開した。
「Yahoo! Glue」は、検索したサイトのコンテンツを集約して、ひとつのページに様々なサイトの検索の結果をつなぎ合わせて表示する機能である。
インドで好評のサービスを、今度はアメリカ公開を開始したのである。

最後に、11月26日に、Yahooの検索サービス開発アプリケーション「Build Your Own Search Service (BOSS)」に垂直検索機能が追加したと発表された。

「VerticalLens」技術と称されるこの垂直検索機能は、パートナー企業に特定の分野の中だけの検索の開発を可能にした。
この技術を用いて、ユーザーの検索体験を効率良くする事を目指している。
このサービスを使用できるパートナーは現在限られているが、いずれはBOSSのAPIを通じた利用を広めることを計画している。
他に、Yahooの会社全体の動向を表す発表に、CEOのJerry Yang氏の退任が11月17日に発表された。
Microsoftの買収話をこじらせたことや、株の低下、そして取締役会員の不満が原因だと言える。
退任は後任者を探し出し次第行い、CEOを辞めて元の役員会メンバーに戻ると述べている。
最後に、11月11日、Yahooのユーザーインターフェースフレームワーク「YUI 3.0」をトップページに使用する事が発表された。
軽量化されたYUIのJavaScriptライブラリー「YUI 3.0」を使用したページは、ランダムに選ばれたユーザーにテストを実施する。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home

販売元:米国法人トレジャーネット株式会社(Treasure Net, Inc.)日本支店
Copyright (c) 2007 Treasure Net, Inc. All Rights Reserved.